何を準備しておけばいい?

フリーランスになると決めたなら、まずは何を準備すべきなのかを把握しましょう。お金に関することは、フリーランスになってからでは遅い準備もあるので気をつけたいところです。クレジットカードは独立してからではなかなか作れない可能性があるため、サラリーマンでいられるうちに作っておきましょう。準備というとどうしても独立してからのことばかり考えてしまいますが、きちんと筋を通してきれいに退職するということも重要です。

お金にかかわること

ほとんどのフリーランスは、独立してから事業が軌道に乗るまでに時間がかかるので、しばらくの間無収入になるぐらいの覚悟と、無収入でもやっていけるだけの蓄えが必要です。保険料や住民税のことも考慮に入れておかないと請求額の多さに驚いてしまうかもしれません。独立直後はクレジットカードも作れなくなることがほとんどなので、事前に準備しておきましょう。お金まわりの準備が整っていると、安心して事業に専念できるようになります。

More

人脈は重要

人脈があるかないかは、フリーランスの仕事量に深い関わりがあります。理想としては、フリーランスになる前から人脈をコツコツと広げておくことです。同業者とのつながりは、SNSを活用すると同じくつながりたい人とすぐつながることができます。勉強会やセミナーなどの情報も集まってくるので、そのような場に積極的に参加すれば、さまざまなチャンスに出会うことができます。自分から人に近づくことが難しいなら、無理をせずエージェントを活用するとストレスフリーです。

More

円満退社は必須

会社の辞め方は、独立後の仕事に影響する場合があります。円満退社をしているフリーランスは、元いた会社から仕事の依頼を受けられるかもしれません。普段の仕事ぶりについてよく知っているはずなので、信用を1からコツコツ築き上げる必要もありません。円満退社に持ち込むポイントは、丁寧な引き継ぎです。引き継ぐ人のことを考えて責任持って最後まで仕事をやり遂げる姿は、上司や同僚などに良い印象を残すことになるでしょう。

More